アールト大学 IDBM留学日記

デザイン × ビジネス × テクノロジー

🦔フィンランドで野生のハリネズミと遭遇

それは先週のいつもの散歩の時でした。

道の先に何やらモゾモゾと動く小さな物体が。

ウサギかな〜と思って歩きながら近づきました。しかしウサギなら足音がした時点か、人間の気配がした時点でサーっと逃げてしまうのですが、この動物は何か違う。僕が近づくことを気にするようなこともなく、じっとそこでモゾモゾ。葉っぱを食べているようにも見えました。

さらに近づいて見ると、その正体はなんと🦔ハリネズミ!(モグラにも見えた)

IDBM

フィンランドハリネズミ

え、ハリネズミ?野生に生息してるものなの?しかもフィンランドで?

ペットで飼い主か誰かが近くにいるのかなと思い、辺りを見回すも、他に誰もいる様子はなく。。

 

ハリネズミは、絶滅寸前でハリネズミカフェでしか見ることのできない幻の生物だと思っていたので、尚更驚きでした。

 

動画も撮影していたのですが、特に僕の存在を気にすることもなく、葉っぱをモグモグ食べたり、そこらへんを呑気に歩いていました。

 

IDBM

ハリネズミと見つめ合った

しばらく行動を見ていましたが、やっと僕の存在に気が付いたのか、ピタッと止まりました。そのままこのハリネズミと1分ほど見つめ合い。

 

後ほど、家でフィンランドハリネズミについて調べてみたところ、フィンランドの北部(冬が長く、寒さも厳しい)ではハリネズミはそこまで生き延びれないが、南部(ヘルシンキ等)では結構な数が生息しているとのこと。ネイティブの種類ではなく、人間により意図的に持ち込まれたらしいです。

 

しかし野生のハリネズミ、かわいいー🦔